三井住友カードには旅行保険が付いています

三井住友カードは、日本で最初にVISAと提携したカード会社です。
VISAと言えばMasterCardとともに海外では1位2位のシェアを誇るほど加盟店が多いカードです。
三井住友カードは、当初から海外を視野に入れたカード会社だったと言えますね。
ですから、海外旅行の旅費を三井住友VISAカードで支払えば、最高5,000万円(ゴールドカードクラスの場合、スタンダードカードクラスは2,000万円)の海外旅行傷害保険が付帯するのです。
ケガや病気の治療費も最高300万円(ゴールドカードクラスの場合、スタンダードカードクラスは100万円)の治療費が付帯していますから安心です。
更に年間300万円(スタンダードクラスは100万円)のショッピング補償も付帯しています。