住宅ローン審査で消費者金融履歴が問題になる?

住宅ローン審査の際、皆さん自分の年収ばかりを気にしていらっしゃいますが、実際は他の色々な要素も見られており、どんなに年収の高い人でも、必ず住宅ローン審査に通るという保証はありません。
その他の主な要素としては勤務先および勤務年数、健康状態、現在の借り入れ状況などがありますが、その中でも特に消費者金融の利用履歴があると、住宅ローン審査の際に不利になると言われています。
また、消費者金融に限らず、過去二年間に公共料金などの延滞があると、更に状況が悪くなってしまうので、住宅ローン審査を受けようと思っている方は、消費者金融での借り入れや延滞に注意して利用するようにしましょう。
もし、心当たりのある方は、多めの頭金を用意したり、住宅ローン審査を先送りにすると安心です。
住宅ローン審査は消費者金融カードローンで落ちる?【基準甘い銀行は?】